Soccer D.B. BLOG

欧州CLを国別の成績でまとめてみる

2014/09/29 11:45:00

SoccerD.B.にクラブの所属国別の平均勝ち点の推移や対戦成績をまとめたページを追加しましたので、この中から欧州CLの国別の成績を紹介します。

04-05年以降のシーズン別平均勝ち点、勝率

04-05から13-14までの平均勝ち点

ここ10年の主要国の平均勝ち点をシーズン毎にまとめました。00年代後半以降、イングランド勢、スペイン勢はやはり常に上位。そこへ低迷から脱したドイツ勢が並んできているといった状況でしょうか。グラフ上、他のシーズンと異なる結果が出ている09-10シーズンはインテルが優勝した年です。ベスト8にフランス勢が2チーム残りました。ポルトガル勢はポルトだけでしたが、ラウンド16の2戦目で大敗した以外はいい成績だったため、平均勝ち点としては高めの数値となったようです。ポルトガル勢はヨーロッパリーグでいい成績を残すことでUEFAのポイントを稼いでいるので、最近のシーズンではいいグループに入ることが多くなりましたね。この辺りも平均勝ち点が安定している要因かと思います。

各シーズンの優勝チーム
04-05: リバプール(イングランド)
05-06: バルセロナ(スペイン)
06-07: ミラン(イタリア)
07-08: マンチェスターユナイテッド(イングランド)
08-09: バルセロナ(スペイン)
09-10: インテル(イタリア)
10-11: バルセロナ(スペイン)
11-12: チェルシー(イングランド)
12-13: バイエルン(ドイツ)
13-14: レアルマドリー(スペイン)

続いて、主要国だけになりますが国別の対戦成績をまとめました。対象シーズンは01-02から今季1節までで、10試合以上対戦しているカードとなります。それぞれ勝率が高い順に並べました。

スペイン勢の対戦成績

相手勝敗勝率平均得点平均失点
vsトルコ12勝2分2敗75.00%2.811.00
vsオランダ11勝2分3敗68.75%2.440.81
vsベルギー10勝5分1敗62.50%2.250.63
vsスコットランド11勝5分2敗61.11%1.830.83
vsロシア14勝7分3敗58.33%2.000.83
vsウクライナ9勝4分4敗52.94%1.821.24
vsポルトガル11勝7分4敗50.00%1.320.77
vsドイツ33勝12分24敗47.83%1.621.32
vsフランス20勝13分11敗45.45%1.661.30
vsギリシャ13勝11分5敗44.83%1.901.07
vsイタリア34勝21分25敗42.50%1.381.20
vsイングランド30勝29分30敗33.71%1.151.18

対トルコ勢には勝率75%を記録。失点もありますが得点力でねじ伏せている感じです。勝率低めのところには強豪リーグ勢が並んでいますが、その中でギリシャ勢とは少々相性が悪いようです。

イングランド勢の対戦成績

相手勝敗勝率平均得点平均失点
vsルーマニア8勝1分1敗80.00%1.600.40
vsロシア10勝3分1敗71.43%2.140.64
vsチェコ7勝3分0敗70.00%2.400.30
vsウクライナ10勝2分4敗62.5%1.811.06
vsギリシャ13勝3分6敗59.09%1.860.86
vsポルトガル21勝9分8敗55.26%1.760.92
vsフランス23勝11分8敗54.76%1.430.69
vsドイツ35勝16分19敗50.00%1.691.14
vsトルコ11勝4分7敗50.00%1.821.00
vsイタリア30勝13分21敗46.88%1.501.14
vsオランダ11勝10分3敗45.83%1.670.88
vsスペイン30勝29分30敗33.71%1.181.15
vsスイス3勝4分3敗30.00%1.601.50

スペインよりもロシア勢、ウクライナ勢に強いのは寒さに慣れている影響でしょうか。逆になぜかスイス勢に弱いようです。昨季バーゼルがチェルシーから2勝しましたね。

ドイツ勢の対戦成績

相手勝敗勝率平均得点平均失点
vsロシア10勝1分3敗71.43%2.641.14
vsポルトガル8勝2分4敗57.14%1.710.93
vsオランダ6勝4分2敗50.00%2.001.00
vsギリシャ7勝1分8敗43.75%1.441.81
vsフランス14勝6分15敗40.00%1.491.60
vsイタリア21勝11分21敗39.62%1.571.51
vsスペイン24勝12分33敗34.78%1.321.62
vsイングランド19勝16分35敗27.14%1.141.69

ドイツ勢はイングランド勢に3割以下の勝率となりました。ただこの数値は11-12シーズン辺りから徐々に変わってきており、ドイツの勝利数が増えてきています。今季の1節もドイツvsイングランドの対戦は3つありましたが、ドイツ勢の2勝1分けだったことは記憶にも新しいことでしょう。今後の対戦にも注目です。

イタリア勢の対戦成績

相手勝敗勝率平均得点平均失点
vsロシア15勝3分3敗71.43%1.570.86
vsスコットランド9勝3分2敗64.29%1.710.71
vsベルギー9勝4分1敗64.29%1.430.43
vsウクライナ12勝3分5敗60.00%2.001.05
vsオランダ14勝9分5敗50.00%1.110.75
vsポルトガル6勝4分2敗50.00%1.421.00
vsギリシャ7勝4分3敗50.00%1.710.64
vsフランス14勝7分9敗46.67%1.331.07
vsドイツ21勝11分21敗39.62%1.511.57
vsトルコ6勝5分5敗37.50%1.310.88
vsイングランド21勝13分30敗32.81%1.141.50
vsスペイン25勝21分34敗31.25%1.201.38

イタリア勢も寒いところに強いようですね。こちらはなぜかトルコ勢に弱いようです。昨季のユベントスvsガラタサライもユーベの1分1敗。最近のイタリア勢の成績を考えると、こちらも変化していきそうですね。

今週第2節を迎えるチャンピオンズリーグですが、上で紹介したカードだと、 CSKAモスクワ(ロシア)vsバイエルン(ドイツ)→ドイツはロシア得意 バーゼル(スイス)vsリバプール(イングランド)→イングランドはスイス苦手 この2つがありますね。 バーゼルとリバプールは02-03シーズンに同じグループでしたが、この時は2引き分けに終わりました。今回もひょっとするかもしれません。

最新記事

記事画像
2020/04/05 12:26:00 SoccerD.B.を作った理由
記事画像
2019/02/21 12:17:16 2019Jリーグ主審リスト
2018/12/30 18:44:44 SoccerD.B.的2018年振り返り

掲載年別

タグ別